カラフルリボン

2013-05-11

抜け毛の季節がやって参りました!!我が家はいくら掃除をしても抜け毛が・・・

毎日コロコロエンドレス・・・コーミングしているとあっという間に「けだまんじゅう」の出来上がり(’∀’※)〜♪

実家のワンコsの抜け毛も凄いのでトリミングの為、実家に帰省予定です。

トリミングを言えば・・・小型犬の耳にリボンが付いているのを見かけたことはありますか?

ステンレスの台に乗っているのがリボンです。このリボンは既製品ですが、トリマーさんが自作されたのを着けることが多いです。リボンは普通の輪ゴムに付いているので、そのままだと被毛が絡まって切れてしまったりするので、手前に見える「ラップ紙」で被毛の一部を包み、ラップ紙を輪ゴムで留めてリボンを固定します。このラップ紙はリボン付けの他、長い被毛が床にすれて痛まないようにする時や「トップノット」と言って頭のてっぺんに被毛を束ねる時などに使用します。ヨークシャーテリアやマルチーズでよく使用される方法です。このリボン付けですが、なかなか難しい・・・わんちゃんは動くし、ラップ紙が根元に付いていないとリボンがプラプラするし・・・私の苦手分野ですね。でも着けるとやっぱり可愛いので頑張ってつけちゃいます。嫌がるわんちゃんには着けませんが・・・(足で耳を掻いたり、首をブルブルするこ)

このリボンには一応決まりがあります。

大原則がこちら・・・

猫ちゃんはというと・・・

トリミングのプチ情報でした♡

愛猫の抜け毛対策で、もうすぐバリカンで刈るので・・・

白猫になります(笑)

抜け毛の季節!!コーミング!ブラッシングで乗り切りましょうね〜

どうしても毛玉が出来てしまった!手におえなくなっちゃった!という時は

お早めにご相談下さい。そのままにしておくと皮膚病の原因になってしまいます。

猫専門病院|東京猫医療センター