ホットカーペット争奪戦

2012-11-16

こんにちは、寒くて寒くて朝起きるのが辛いNARAです。

こんなことでどうやって12月からの冬を乗り越えるのか今から不安です。

因に我が家はまだ暖房を使用しておりません。ヒーターもなしでちっちゃいホットカーペットしかも弱設定で頑張っております。

それでも愛猫は寒いらしく、いつもは自分のベッドで寝るのですが、最近はキャットタワーの上から飼い主が布団に入るのを伺って入るやいなや布団にダイブしてきます。

そんな愛猫ですが、私が仕事中は一人でお留守番です。遮光カーテンで閉め切っている我が家は昼間でも寒いです。なのでホットカーペット(弱)をつけたまま家を出るのですが・・・

 

朝・晩は私が使うので、愛猫はカーペットの端っこまたは私の膝の上で暖を取ります。朝は私の方が早くホットカーペットの上に陣取るので愛猫は遠慮がちですが、夜は愛猫が先に陣取っているので・・・私が端っこまたはカーペットの外という事態に陥ります。

 

二人でホットカーペットの争奪戦がひっそりと執り行われます。基本的には愛猫が勝利しますが・・・どうしてもどーしても寒くて無理という時は愛猫をのけます。そして愛猫とホットカーペットの二重使いで暖を取ります。

 

私の今月の目標は暖房を使わずに年内を乗り切ることです!!湯たんぽも使わないでいこうかと思っております。天然の湯たんぽ(愛猫)で乗り切ろうと模索しております。

 

実家のにゃんこはおこたがあつのでその中で神様の様に居座り、電源が切れるまで中から出てこないそうですが・・・我が愛猫はおこたが苦手というよりも実家のにゃんこが嫌い過ぎて絶対に中には入りませんというよりも、実家のにゃんこが居る部屋に絶対に入らないのです。実家は日本家屋なのですきま風だらけで寒いのですが、実家のにゃんこといるよりも寒さに耐える方を選ぶみたいです。

 

どうにかして2匹仲良くならないものかと思うのですが、相性が合わないものはどうしようもないようです。猫社会も大変みたいですね。実家のにゃんこと分かれたことで愛猫は東京で活き活きと生活しております。仲よしのにゃんこファミリーとみるとうらやましくてなりません。

うにゃちゃんとPUMAちゃん・QUEENちゃんも仲良く同じ空間にいるとのことでどうすれば仲よく出来るのか伝授して頂きたいです。こにゃんを飼い始めたときも愛猫が怒り心頭!というくらいこにゃんに威嚇・攻撃したので泣く泣くこにゃんを友人に譲った経験もあり・・・何とか愛猫の猫嫌いを治したいと思う今日このごろであります。


ホットカーペットを占領される図

 


どーん!!勝利した後のどや!顔の礼王でした。

夜中に見るとホラーですね・・・すみません

 

猫専門病院|東京猫医療センター