緊急事態宣言を受けて

2020-04-09

4月7日政府より緊急事態宣言が出ましたが家族である猫の命と健康を守るため、当院では新型コロナウイルス(SARS-CoV2)感染拡大防止への対策を行いながら診療を継続して参ります。それに伴い当院での感染拡大防止対策のお知らせと皆様にご来院の際のご協力をお願い申し上げます。

またお薬・療法食のみの処方であれば郵送でも対応が可能ですのでお電話ください

ご家族の皆様へのお願い

1:ご来院時には必ずマスクの着用をお願いいたします。

2:発熱、咳、倦怠感などご体調のすぐれない方はご来院をご遠慮ください。(事前にお電話でのご相談をお願いいたします)

3:ソーシャルディスタンスを守るために待合室への入室を制限させていただきます。スペースを確保するため可能な限りご家族の方は1名(最低限の人数)でのご来院をお願いいたします。恐縮ながら院外でお待ちいただく場合もございます。

4:待合室入り口及び受付カウンターに手指消毒液を準備しております。診療の前後には手指の消毒をお願いいたします。

当院での対策

1:スタッフは獣医師・動物看護師共にマスク、ゴーグルを着用させていただきます。

2:診察対応時に一定の距離を保って対応いたしますのでご理解頂けますようお願いいたします。

3:ドアノブ、カウンター、ソファ、階段の手すり、お手洗い等の消毒及び清拭を随時行っております。

4:常時換気を行なっております。待合室の窓も開けておりますので、猫ちゃんの脱走防止のため必ずキャリーに入れてお連れください。

5:院内へお持ち込みいただいたキャリー及びお預かりさせていただいたキャリー(特にハンドル部分等)を消毒させていただくことがございます。

202048

東京猫医療センター

猫専門病院|東京猫医療センター